勤革時

 

2019年4月から施行される労働法改正の対応は、「アラート機能」を活用し、管理者画面に対象者を

表示させる事で注意喚起を促す事が出来ます。