EXPLANNER/Z 債権

債権


請求データや債権計上データから債権残高・元帳をリアルタイムに更新します。また支払検収データとの

照合や回収予定の把握、債務との相殺といった機能により、回収業務を効率的にサポートします。

機能関連図

請求先別に売掛債権残高や与信残高管理が可能

複数の請求書に対して、一括入金される場合の入金消込・残高振替が可能。また、EXPLANNER/Z販売や債務と同時に

導入することで、得意先との親子関係や債務相殺用に支払先との紐付け管理が可能です。

 

定期的に発生する債権計上を簡略化

定期債権計上マスターに設定した情報から債権計上伝票を作成します。

定期的に発生する債権についてマスター登録することにより自動で作成し、省力化を実現します。

請求先支払検収データと請求を照合

請求先から支払検収データを取込み、自社の請求データと照合が可能です。

照合結果として確認帳票を出力します。

債権残高管理用の各種帳票を提供

請求検索画面、請求先別残高表、債権年齢表をご用意しています。

請求先別・営業担当者別・部門別に債権年齢表・滞留債権明細表を出力可能です。 

請求先別などで売掛金の滞留期間が一目で確認ができ、遅延情報などが的確に把握できます。